Low ProfileのVGAカードのフルサイズ金具がどっかいったので作ってみた

よくありますね。金具とかの交換用付属品がどっか行っちゃうの。というわけで作りました。これが作業前の状態。フルサイズの金具はケースに付属のブランクを使用しました。写真ではすでにおおまかな採寸をしてあります。

というわけで加工の途中。鉄工ドリルで適当に穴を開けて、あとはハンドニブラーでガシガシと四角くしていきます。まだちゃんといい寸法になってない状態です。加工が出来ました。DVI端子はバッチリの寸法。HDMIは寸法が小さいのでニブラーが入らない事が作業途中で判明!結果、下から切り込む形にしました。残した上のほうが金属部分が多い事もあって機械的強度を求めた為です。

ケース付属の金具は強度があまり無いみたいで、すぐにぐにゃと曲がってしまうのですが、差し込みとLの部分で止まるので、コネクタを強引な扱いしなければ持つかな?と思っています。それでも強度がたりない場合は、ライナーの金具を用意して補強します。まっすぐテンション貼ってればOKだと思いますので。

注意点ですが、こういった加工をしたあとの切り口はバリが出ていて危険ですので、ヤスリできれいにR仕上げにしたり、面取りしたり、バリ取りしたりする事をおすすめします。

さて、あとはPCI-e X1->PCI-e X16のライザーカードが届けば実装できます。microATXのマザーなので、PCI-e X16の手持ちのVGAを積むと2スロット占有してしまって、すぐとりなりのx1スロットが使えないので。VGAのクーラーを1スロット占有型+ヒートパイプでVGAの背面にヒートシンク+ファンと乗せ替えも考えたのですが、ヒートシンクがAGP用しか見つけられなかったこと。あって、やっぱり2スロット占有するタイプだったりしたので、ライザーカードのお世話になることにしました。

ああ。これで4画面が出来るな。うれしい!!うれしいぜ!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mune

Author:mune
PCを1980年(当時小学生)から、Z80、6808とアセンブラで下らないものを書き、中学生の時にアマチュア無線に目覚め、高校生でオーディオに懲り、社会人になってからPICのアセンブラで老いを感じ、中年になりオカメインコに癒しを求めている兵庫県在住の男でございます。
現在は無線はウォッチ程度。オーディオはハイエンドを目指さずお手軽に。電子工作は遠のいてます。
スマートフォンのSIMフリー機種がすきで、iphone4、Nexus one、Nexus Sと一通りです。
1泊程度でいける航空自衛隊の基地祭にぼつぼつと参加しています。

FC2アフィリエイト
カウンター
FC2アフィリエイト
サーバー・ホスティング
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード