スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCで受信したFAX(TIFF)をPDFに変換してメールで送信(その2)

以前に、届いたファックスをpdfに変換してメールで送信を考えてみた を書いていた訳だが、どうも運用していたPCが調子わるいのでOSをクリーンインストールしてしまった。
それに伴って、別のネットブックで専用に受信監視をしてもらう事にしたので、環境がかわったから書いてみる。

必要な物は前回とも被っている部分があるが

あらかじめダウンロードしておく物

フォルダ監視
ImageMagick
WinmailCMD

まずはフォルダ監視はフォルダ毎の設定に変更しておく。
まず1番目の指定でtiffファイルが格納されるフォルダを指定する。さらに*.tifのみを監視対象にする。起動単位はファイル毎。

プログラムの所には、

C:\[imagemagickのあるフォルダ]\convert.exe

パラメータの所には

"%FILENAME%" "%PATH%\pdf\%NAME%.pdf"

と指定する。

これでtiffを受信したらtifをpdfに変換してくれる。さらにフォルダは監視フォルダのすぐしたに"pdf"というフォルダを作って、そこにpdfを保存してくれる。

2番目の指定は先ほどできたpdfのフォルダをしてする。さらに*.pdfのみを監視対象にする。起動単位はファイル毎。

プログラムの所には

C:\Program Files\WinMailCmd.exe

パラメータの所には

[宛先のメールアドレス], [CCのメールアドレス], [メールの件名], [メッセージ本文またはファイル名], [添付ファイル名]と記述するんですが、 ","カンマを忘れないように。

私は

hoge@hoge.hoge.org , "" , FAX着信のお知らせ , c:\User Programs\msg.txt , "%FILENAME%"

と書いてます。

msg.txtにはファックスが届いています等のメッセージをプレーンテキストで保存。
ちなみにWinMailCMDは前もってsmtpサーバーや認証方式を指定してiniファイルに保存してないと使えません。この部分については作者のHPを見てください。

これでまぁOKです。ちゃんと運用できてるなぁ。

ちなみにです。brotherのPC-FAX受信のプログラムはUDPプロトコルです。
そのせいなのかわかりませんが、ネットワークの経路が複数あると、受信に失敗します。
具体的には

FAX Receiver
受信するためにはファックス受信プログラムを再起動してください

とメッセージを出します。

たとえば、有線LANと無線LANと同時に使える状態にあったりすると、受信しようとしたときにエラーを吐いて落ちます。
これを防ぐには有線LANだけにするとかして、ネットワークへのインターフェースは1個しか無いようにしないといけないようです。
googleで検索してみると同じような事にはまっている人もいるようなので気をつけてください。

では。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mune

Author:mune
PCを1980年(当時小学生)から、Z80、6808とアセンブラで下らないものを書き、中学生の時にアマチュア無線に目覚め、高校生でオーディオに懲り、社会人になってからPICのアセンブラで老いを感じ、中年になりオカメインコに癒しを求めている兵庫県在住の男でございます。
現在は無線はウォッチ程度。オーディオはハイエンドを目指さずお手軽に。電子工作は遠のいてます。
スマートフォンのSIMフリー機種がすきで、iphone4、Nexus one、Nexus Sと一通りです。
1泊程度でいける航空自衛隊の基地祭にぼつぼつと参加しています。

FC2アフィリエイト
カウンター
FC2アフィリエイト
サーバー・ホスティング
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。