スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドローン・インパクト・チャレンジに行くんだが

11月7日(土)に千葉で開催される「ドローン・インパクト・チャレンジ」に行くことにしました。パイロット参加ではなく、見学参加ですが。

テクニックが無いんですよ。操縦者のFPV周波数のアマチュア無線局はあるんですけどね。
なので、250クラスに出場はできるんです。が、しかし、FPV操縦のテクニックがだめだめです。
どうやったらあんなに飛ばせるのか。高度がわかんないんです。あと、カメラの視野角。狭いとまるでどこにいるかわからない。
ロングレンジで飛ばしたこともないので、機体ロストする可能性もあるわけで。

というわけで、見学参加して、廻りの機体を見せてもらったり、テクニックはどうだとか、コミュニティに入り込んだりと。そういう目的で行くわけです。

すでに航空券は予約済み(LLC)。現地レンタカーも予約した。宿も予約した。
あとは家から関空までのバスの予約のみ。

で、旅の工程表と連絡先まとめの作成。要するに旅のしおりを作らないと。
計画書ともいうな。

ああ。あとはお金をなんとかしないと行けない。

スポンサーサイト

AR-DV1のデジタル受信

先日購入したAR-DV1ですが、なんとか登録局簡易無線機とか受信出来ることが確認できました。
D_CRモードで受信できます。

スケルチレベルをある程度上げておくと、スキャンスピードが増すわけですね。
1509のファームウェアの話ですが。

しかしなんですなぁ。
バンドに応じてstepとモードを自動に出来るようにしてほしいわ。
NFMなんて、HFあり得ないわけで。AM,LSB,USB,CWあたりがデフォになってほしい。
あと6.25kHZステップとかもすぐに変更できるようにしてほしい。
面倒なんだよねぇ。ここらはCOMポートから状態情報を受信して、
スクリプトで変更するようにしたほうがいいんだろうねぇ。

どの言語がCOMポートとの対話に向いているか、考えないといけないねぇ。
マルチプラットフォームを前提として。

javaなのかなぁ。quick silverなのかねぇ。
とりあえずは、バッチ処理の流れとウォッチドッグのスクリプトを
書いてみるかねぇ。

それで書きやすい&操作性にすぐれていると判断したら、
スキャン関係も柔軟なものができるな。
ARの受け付けるコマンドは結構いい感じみたいだし。

まぁ考えて、なんとかしましょう。

ScribeFireで投稿してみる

テスト~

AOR AR-DV1 が届きました。

じゃじゃーん。国内品ではなく、UK向けモデルです。輸入しました。わざわざ。
ファームウェアを1509にアップしたらスキャン速度アップしましたねー。

しかしFAT16のSDカード作るのには苦労しました。

ひさしぶりにdos窓で設定って・・・

インプレッションとかはまたのちほど。

なんとかします。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mune

Author:mune
PCを1980年(当時小学生)から、Z80、6808とアセンブラで下らないものを書き、中学生の時にアマチュア無線に目覚め、高校生でオーディオに懲り、社会人になってからPICのアセンブラで老いを感じ、中年になりオカメインコに癒しを求めている兵庫県在住の男でございます。
現在は無線はウォッチ程度。オーディオはハイエンドを目指さずお手軽に。電子工作は遠のいてます。
スマートフォンのSIMフリー機種がすきで、iphone4、Nexus one、Nexus Sと一通りです。
1泊程度でいける航空自衛隊の基地祭にぼつぼつと参加しています。

FC2アフィリエイト
カウンター
FC2アフィリエイト
サーバー・ホスティング
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。