zenfone2とかp8liteとか

前からチョコチョコと買ってるんですね。
今使ってるのはzenfone2。
デカい重い値ぴ悪い。あまり良いことないねぇ。
p8liteは微妙にレスポンス悪いし、root出来ないし。
root盗れたらレスポンス改善できるかなーとおもってるんだけどね。どうするんだろ。

でzenfone2はx86だと対応してないrootedアプリがあったりしてつらいなぁ・・・

 

zenfone5売り払うか。

スポンサーサイト

5750MHz 1Wの局免許状が届いたわけだが

マルチコプターでFPVするためにね。
前から技適通過の処理してたのだ。

TSSから技適通過のpdfが届いて、それで電子申請したら1週間しないうちに、免許できたで!!と通知がありました。

んで、封筒おくったらすぐに局面が届きました。

これでアンカバーしなくてすむねぇ。

これで私の免許はHF~SHFまでカバー出来るようになりました。
残念ながらLFはカバーしておりませんが。

 

マルチコプターはというと、ARRIS X-SPEED250のフレームがボロボロになってしまって、保守パーツだけじゃ直しきれない状態になっちゃったので、type Bを注文した訳ですね。既に届いてて、組立時間を確保しないとダメな訳です。ESCとブラシレスモーターもそろえ直しましたし。電装基板にバナナプラグのリード線を付けるところからですな。

あと、ZMR250にFPVシステムを付けたりして。これでFPVは2機種になるわけです。

FPV録画システムもATV電波をSDカードに録画出来るようにパッケージング中です。今のところキノコAntennaなので、ゲインが低いです。八木アンテナを作ってハイゲインにして、安定した録画できるようにしようかなと。波長からしたら割り箸で作れそうなサイズですしね。パラスタックにしてもOKかな?

システムの系統図とかダイアグラムとか書いて紹介したいのですが、時間がなくて・・・ツールもないですし。なにかいいツールないですか?ポンチ絵ツール。

 

まぁ。そんな感じでなんとかなっていっているわけです。

 

そのうち、動画のせますねー。

マルチコプターですが

ARRIS X-SPEED250とか、ZMR250とか今は2機体。

X-SPEEDにはFPVカメラ付けて、5.8GHZの技適所得+アマチュア無線局にして、まだ飛行訓練中。

ZMR250のが安いからそっちで本格的な飛行訓練。
完熟飛行はX-SPEEDでFPV訓練に移行。

 

モード2で練習中ですが、最初のトイマルチコプターがモード1だったので、癖がなかなか抜けない・・・

ユンボの操縦と同じですなぁ。最初覚えたのがデフォルトになるっての。モード2のがFPVで一般的だとか有利だとかいろいろ言われてるけど、実感がないんのん。

シュミレーターも手に入れたから徹底的に訓練するのん。

実機のプロポもモード1、2共にあるから(設定は変えないといけないけど)、実機でもどちらが向いているかまた試してみるのん。

まぁいずれかを選択しないといけないんで、

なんとかしないといけないのん。

ひさびさですが

会社やめたいです。
なんでだろう・・・
転職先いまはないのよね。
やめたい。

なんかモチベーションが上がらない。
奇行にみえる行動をしてしまって、廻りの評価が良くないし。

もうやめたい。
っていうか、働きたくないでござる。
マジで。

働く事なく食べていける方法ないのかね・・・

なんとかしたいなぁ

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mune

Author:mune
PCを1980年(当時小学生)から、Z80、6808とアセンブラで下らないものを書き、中学生の時にアマチュア無線に目覚め、高校生でオーディオに懲り、社会人になってからPICのアセンブラで老いを感じ、中年になりオカメインコに癒しを求めている兵庫県在住の男でございます。
現在は無線はウォッチ程度。オーディオはハイエンドを目指さずお手軽に。電子工作は遠のいてます。
スマートフォンのSIMフリー機種がすきで、iphone4、Nexus one、Nexus Sと一通りです。
1泊程度でいける航空自衛隊の基地祭にぼつぼつと参加しています。

FC2アフィリエイト
カウンター
FC2アフィリエイト
サーバー・ホスティング
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード