HP Pavilion notebook dv7の2nd HDDを増設する(準備)

とどいたdv7の底面の蓋をとってみたら2ndHDDが乗せれるようになってるのね。ということで乗せたいのでどうやったらパーツが手に入るか調べてみた。
まずはヤフオク。ないです。以前は出品があったみたいですが。
じゃぁHPから注文すればいいじゃんって事になって、HP PartSurfer で部品検索。
出てきました。FV273AVというプロダクトナンバーのPCなんですが、HP PartSurferには出てこないです。しかし前後品番のFV272AVとかFV274AVで出てきます。

検索した結果がココのリンクです。

この中で

517639-001 Hard drive hardware kit - Includes mounting rails, e-SATA interface cable, and mounting screws

というのがあるので、コレが2ndHDDを増設するのに必要なパーツなようです。マウント金具、ケーブルと付いてます。
これを控えて今度は日本HPサービスに注文します。

このリンクをたどるとどうやって注文するかという内容が書いてあります。ここの注文書&ご注文ガイドに必要事項を記入してファックスします。

私の場合は翌日に納期がどれぐらい、値段がどれぐらいとかいう確認の電話がありました。ちなみにここは商品知識はまったくありませんので。どんなの?って聞いてもHP PartSurfに書いてある事ぐらいしか答えてくれません。あんまり困らせないように。

さて、注文は済んだので3ヶ月ほど待つことにします。船便で送ってくるのかな。

相乗りで欲しい人います?注文しますけど。だいたい¥9000前後で納期は3ヶ月です。欲しい人はコメント書いて下さい。協力しますので。

スポンサーサイト

ノートPC dv7が届いたので仕事の環境を全部うつした

dv7が届いたので、仕事専用になってたvostro1500から環境を全部うつした。主にThunderbirdのファイルなんだけどね。
これで社長にvostroを渡せる。社長のdynabookは液晶ヒンジが壊れててかわいそうな状態になってるしな。みてられない。
私としては17インチのノートと15インチノートと一緒にも持ち歩く気はないし。
まぁこれでいい物ができたな。うほ。

PCケースに気になっていたHDDのアクセスLEDを沢山増設してみた

HDDアクセス用LED

HDDのLEDランプがこのケースGS1000には着いていないので増設してみた。3.5インチマウンターの余分なベゼル部分にφ5mmの穴をあけてLEDに接着剤をつけて固定しました。eSATAカードまでLEDの線を延長しないといけないのですが、LANケーブルの芯線で代用です。まぁこれぐらいの電線は在庫もっててもいいんですが。

一番上はM/BのHDDアクセス。これにはシステム用ディスクとテンポラリー用ディスクが入ってます。2番目はUsers関係。外部のHDDケースにeSATAでつながってます。その外付けはRAID1でミラーリングしています。3番目はVideos関係。外付けでマルチポートプライヤを利用して4台のHDDに接続されています。主にTSの録画、エンコード、保管ですな。大きなファイル作業のスペースです。

まぁ在庫あったLED使ったので赤色です。黄色と緑色もどっかにあるはずなんですがねー。φ3mmのは各色あったけど、視認性を考えてφ5mmを採用しました。

そういえば一番下はまだ未使用です。どうしようかな。

ああ。これをもっと並べたりして、LEDの点滅をカウントさせて、HDDアクセス度合いメーターなるものを作りたいとは思ってるんですがね。積算で作るならカウンタICかなんかで作らないとだめですかね?アナログVUメーターならコンパレーター経由したのをそのままVUメーター繋げば性格ではないものの、なんとなくは見えるモノになるんじゃないかとは思ってるんですが。

HP Pavilion dv7 notebookが届いた

HPダイレクトさんに注文してたヤツです。T9550でメモリ4GB、vista x64 ultimateの構成です。wifi ABGN,bluetooth2.0+EDR、webcam等とそれなりにいろいろつまってて、blu-rayも再生できます。

最初の検討ではC2Qにしようかと思ってたんですが、動作クロックが2.0GHzと低いため、なら2.66GHzあるT9550を選ぶかという感じです。同クラスにCT4730がありますが、あちら方はWindows7のアップグレード対象外で同じぐらいの値段になるので却下しました。Core2Duoだけで選ぶとT9600(2.8GHz)がチョイス出来るので、まぁ悪くないのですが。どちらも17インチテンキー付の大型ノートブックですな。

まぁ、やっと一通りの設定とかインスコはおわったなー。x64になるとドライバーが苦労しますな。仕事用で買ったのですがCADがちょっと残念な結果です。プロテクトソフトのセンチネルを入れないといけないんだけど、そこで弾かれます。いれれません。setup.insを改ざんしないといけないなぁ。あとでまたやってみます。

そういうわけで今は、dropbox, sugarsync, windows live syncの同期待ちです。これがまた暇かかるなぁ。クラウドコンピューティングの為には仕方ないか。sugarsync入れてからusbメモリ持ち歩かなくても良くなったしなぁ。

まぁ質感がいいので満足です。

VGAを2枚差しした。PCI-eX1に基盤切断して

x16には大きなVGA。x1にはx16カードを切断してx1にしました。HD3650です。無事に起動しました。
いままでx1にささってたSATA2マルチポートプライヤのボードはPCI版を購入し直して移動完了。
これで4画面環境ができました。しかしHD3650はHDMI-VGAケーブルが届かないので、到着待ち。
しかし、これでも満足できないよなぁ。モニターの設置位置をうまく並べたいなぁ。

Low ProfileのVGAカードのフルサイズ金具がどっかいったので作ってみた

よくありますね。金具とかの交換用付属品がどっか行っちゃうの。というわけで作りました。これが作業前の状態。フルサイズの金具はケースに付属のブランクを使用しました。写真ではすでにおおまかな採寸をしてあります。

というわけで加工の途中。鉄工ドリルで適当に穴を開けて、あとはハンドニブラーでガシガシと四角くしていきます。まだちゃんといい寸法になってない状態です。加工が出来ました。DVI端子はバッチリの寸法。HDMIは寸法が小さいのでニブラーが入らない事が作業途中で判明!結果、下から切り込む形にしました。残した上のほうが金属部分が多い事もあって機械的強度を求めた為です。

ケース付属の金具は強度があまり無いみたいで、すぐにぐにゃと曲がってしまうのですが、差し込みとLの部分で止まるので、コネクタを強引な扱いしなければ持つかな?と思っています。それでも強度がたりない場合は、ライナーの金具を用意して補強します。まっすぐテンション貼ってればOKだと思いますので。

注意点ですが、こういった加工をしたあとの切り口はバリが出ていて危険ですので、ヤスリできれいにR仕上げにしたり、面取りしたり、バリ取りしたりする事をおすすめします。

さて、あとはPCI-e X1->PCI-e X16のライザーカードが届けば実装できます。microATXのマザーなので、PCI-e X16の手持ちのVGAを積むと2スロット占有してしまって、すぐとりなりのx1スロットが使えないので。VGAのクーラーを1スロット占有型+ヒートパイプでVGAの背面にヒートシンク+ファンと乗せ替えも考えたのですが、ヒートシンクがAGP用しか見つけられなかったこと。あって、やっぱり2スロット占有するタイプだったりしたので、ライザーカードのお世話になることにしました。

ああ。これで4画面が出来るな。うれしい!!うれしいぜ!!!

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mune

Author:mune
PCを1980年(当時小学生)から、Z80、6808とアセンブラで下らないものを書き、中学生の時にアマチュア無線に目覚め、高校生でオーディオに懲り、社会人になってからPICのアセンブラで老いを感じ、中年になりオカメインコに癒しを求めている兵庫県在住の男でございます。
現在は無線はウォッチ程度。オーディオはハイエンドを目指さずお手軽に。電子工作は遠のいてます。
スマートフォンのSIMフリー機種がすきで、iphone4、Nexus one、Nexus Sと一通りです。
1泊程度でいける航空自衛隊の基地祭にぼつぼつと参加しています。

FC2アフィリエイト
カウンター
FC2アフィリエイト
サーバー・ホスティング
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード