スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸は続きます

えーっと・・・2つほど不幸がありまして。

RAID5の3TB×4 9TBがぶっ飛びました。
論理障害なはずなのですが、私の手には負えない。もしかしたらコントローラーチップなのかも・・・
なので、業者に依頼。たぶん10万円ぐらいの支払い予定・・・
さきほど梱包して発送しました。3TB×4本。
まだ3TB×4本のRAID5セットが2つあるのですが、DriveBenderで仮想ドライブにしていたので、欠損ファイルが多数・・・
もとにもどればなぁ・・・
コレに伴い、容量逼迫とサルベージ後のデータ処理用に3TB×4本のHDDを注文。おおよそ4万円。
これだけで14万+アルファ

もひとつの不幸。
XperiaZ1(SOL23)のmicroUSBキャップが取れちゃいました。
auに部品取り寄せてよっていったら、sony製品はメーカーに修理だしまぁす!とのこと。
で、全データリセットが前提。そんなのいやぁ!!!
で、docomoショップに電話。ただで上げますよ!(おおおおお!!)。
話を詰めるとSO-1Fの利用者に限る。まぁ当たり前ですね。
で、MOUMANTAIとかを代表とする保守部品販売を調べると保守部品が手に入るのですが、パープルとブラックばかり。
私のは白なんだわ!!側面はシルバーなんだわ!!
探し回りました。

http://i-kingmobile.com/

ここにありました。シルバーも。
Xperia Z1 (SO-01F C690X L39h) キャップセット ホワイト
http://i-kingmobile.com/?pid=78653812

高いですけどね。まぁしゃーないです。

ただ、このパーツが純正品であるかトレーサビリティはありません。
それに素人が取り換えを行うココとで防水保証はありませんから。
防水性能と保証はメーカーが試験結果をだして担保できるものです。

ちょっとした大先生あたりは、知ってるぜ!オレ!みたいなノリで進めたりしない方がいいですね。
責任を取れる(弁済とか、自分のだったらあきらめるとか)なら、私の様にフリーダムでいいですが。

スポンサーサイト

Windows Media Center の PlayReadyが更新できない 問題を解決です

私が考えたわけではない。
参考にしたのは↓のサイト達

「PlayReadyの更新が完了できません」に対処 GV-MC7/XS  Windows7 SP1 64bit
http://blog.goo.ne.jp/qoo_cheb/e/636d5c5b61d010cb16a93a1296ec9024

PlayReadyの更新が失敗する場合の対処法
http://firela.biz/post/3561071176/playready

これらを参考にして、自分なりにまとめてみた。

  1. Windows Media Centerを無効化
  2. PlayReady for amd64 (x64)をコントロールパネルからアンインストール。
  3. アンインストール後のPC再起動
  4. ProgramData\Micorosoft\PlayReady以下を消去
    (たぶん、TVチューナーのデバイスの設定(チャンネルとか)が記録されている)
  5. 以下のレジストリーパラメータ変更regeditによりで以下のパラメータを変更

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Media Center\Installed Components 
    PlayReady 0x00000001(1)→0x00000000(0)に

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Media Center\Service\Content Security\Shared 
    PlayReadyInstalled 0x00000001(1)→0x00000000(0)に
  6. C:\ProgramData\Microsoft\ 以下のeHomeとPlayReadyフォルダを削除
  7. C:\ProgramData\Microsoft\Windows\DRM\ 内のファイルを全て削除
  8. Windows Media Playerを無効化→有効化 要再起動
     ※DRMキーの再生成(これはTVなら必要ないかもしれない)
  9. Windows Media Centerを有効化、再セットアップ

あとは手順に従うだけでOK。

ハードウェアの構成を少しでも変更すると更新できなくなるみたいだ。
メモリを増設。CPUのコア数増加。HDDの載せ換え。
これらも更新できなくなる原因。
手順をふまずに更新するには、変更したハードウェアを戻せば使えるんじゃないかな。

PlayReadyはなんかハードウェアの構成を約10日間隔で監視しているとも聞いている。その際にはPlayReadyの更新を行わないと著作権管理されているメディアにはアクセスできなくなるそうだ。

あといろいろと必要になるかもしれないので、ResetDRMもダウンロードして用意しておいたほうがいいかもしれない。

 

PT2を手配した

P1020738_resize.jpg

右がPT2の2枚。左がPX-W3PE。
とりあえず、確保した。

今はUSBでのHDUS×2、KEIAN×2、DY-UD200の5チューナーで録画しているんだが、
HDUS2台のうち、1個が低温病とかいわれるもので壊れてしまっている。

まぁ結局、1台録画鯖をコンパクトに作る目に用意したんだが。
これを全部のせたら地上6チューナー+衛星6チューナーになるな。
うまく全部つかえるかどうかは別だが。

tvrockで扱える台数も超えている。コレはなんとかしないといけない。
うちでは地上派がおおいのであまり影響ないのかもだが、運用してみないとわからない。

今の手持ちのUSB系のチューナーは旅行いったときの為とか、いろいろまだ使い道があるな。
出張が増えるとおもうから、そこでの録画とか。
数台をタッパウェアにいれてコンパクトにまとめてみるのもいいかもしれないな。

まぁまだ可動させるのは先になりそうだ。

 

PCで受信したFAX(TIFF)をPDFに変換してメールで送信(その2)

以前に、届いたファックスをpdfに変換してメールで送信を考えてみた を書いていた訳だが、どうも運用していたPCが調子わるいのでOSをクリーンインストールしてしまった。
それに伴って、別のネットブックで専用に受信監視をしてもらう事にしたので、環境がかわったから書いてみる。

必要な物は前回とも被っている部分があるが

あらかじめダウンロードしておく物

フォルダ監視
ImageMagick
WinmailCMD

まずはフォルダ監視はフォルダ毎の設定に変更しておく。
まず1番目の指定でtiffファイルが格納されるフォルダを指定する。さらに*.tifのみを監視対象にする。起動単位はファイル毎。

プログラムの所には、

C:\[imagemagickのあるフォルダ]\convert.exe

パラメータの所には

"%FILENAME%" "%PATH%\pdf\%NAME%.pdf"

と指定する。

これでtiffを受信したらtifをpdfに変換してくれる。さらにフォルダは監視フォルダのすぐしたに"pdf"というフォルダを作って、そこにpdfを保存してくれる。

2番目の指定は先ほどできたpdfのフォルダをしてする。さらに*.pdfのみを監視対象にする。起動単位はファイル毎。

プログラムの所には

C:\Program Files\WinMailCmd.exe

パラメータの所には

[宛先のメールアドレス], [CCのメールアドレス], [メールの件名], [メッセージ本文またはファイル名], [添付ファイル名]と記述するんですが、 ","カンマを忘れないように。

私は

hoge@hoge.hoge.org , "" , FAX着信のお知らせ , c:\User Programs\msg.txt , "%FILENAME%"

と書いてます。

msg.txtにはファックスが届いています等のメッセージをプレーンテキストで保存。
ちなみにWinMailCMDは前もってsmtpサーバーや認証方式を指定してiniファイルに保存してないと使えません。この部分については作者のHPを見てください。

これでまぁOKです。ちゃんと運用できてるなぁ。

ちなみにです。brotherのPC-FAX受信のプログラムはUDPプロトコルです。
そのせいなのかわかりませんが、ネットワークの経路が複数あると、受信に失敗します。
具体的には

FAX Receiver
受信するためにはファックス受信プログラムを再起動してください

とメッセージを出します。

たとえば、有線LANと無線LANと同時に使える状態にあったりすると、受信しようとしたときにエラーを吐いて落ちます。
これを防ぐには有線LANだけにするとかして、ネットワークへのインターフェースは1個しか無いようにしないといけないようです。
googleで検索してみると同じような事にはまっている人もいるようなので気をつけてください。

では。


ロジクールのマウスG700が届いた

ロジストアで予約してあったやつが昨日届いた。
公式ストアだと定価だからたかったなぁ・・・
アマゾンとかで買えばよかったよ。

サイズがMX-Rと同じぐらいでちょうどいい。M905やMX110は大きすぎて使いにくかったからねぇ。
ボタンの数が多すぎて、何に割り当てしたらいいのかわからない。
とりあえず適当に割り付けはしているけど、この先どう煮詰めていくか悩むところだなぁ。
ソールはやっぱりエアーパッドソールに交換したほうが滑りがいい。

自動でフリースピンになる機能がMX-Rに比べてないのがやっぱり残念。
その機能はほしい。

まぁMX-Rに交われる存在のマウスがでたというのはいいことだ。

 

そういえばSSDが壊れたんだった

CFD販売の CSSD-SM128WJ2 です。壊れました。

ノートPCに入れていたんですが、電源を切るのを忘れて数日電源が入ったままでした。
それで液晶パネルを綴じていたので熱がこもったのか・・・

起動時になぜか応答がなくなり、ブルーバック。
何をしてもブルーバック。
仕方がないのでリカバリーでも仕様としても途中でとまってブルーバック。

ノートPCを次の日に使いたかったので、HDDに載せ替えてリカバリー。
するとすんなり完了。

これはもうSSDしかないでしょう。というわけです。

さっそく購入店に電話。
今回が3回目の修理になるので、返金しますとの事でした。
しかし販売店からの返金ではなく、CFD販売からの返金との事でした。
その返金に対して要求書を出してくださいということ。

2週間ぐらいかかるらしい。
まぁ宅急便で送って、今は返金待ちな訳ですが。

はぁ。もうintelのSSDにするかなぁ・・・。

 

ルーターがなんだが調子悪いんだが

ipnuts -> dd-wrt -> pfsense と乗り換えたのだがいろいろ問題が起きている。

ipnutsはあきたから乗り換え。
dd-wrtはNATテーブルが4096なので却下。というか、変更の仕方がわからない。
pfsenseはVOIPアダプターとの相性細工。siproxdを動かしてもうまく動かない。

というわけで、YAMAHA RT58iを導入したが、これもNATテーブルが少ないみたいで、
反応が無くなることが多い。

やはりbitcometで無制限にしているのが問題か?

で、ipnutsに戻そうとしたらconfigが消えちゃってる。
もう設定の仕方がわからない。

ので、

YAMAHA RTX1200を導入することにした。NATテーブル10000もあれば
とりあえず大丈夫なはず。pfsenseと同じだったんじゃないだおろうか。

もう注文してやった。
明後日には届くはず。

これで開放されれば良いんだけど・・・

 

La Fonera2.0n を導入した

以前はfonを3台ほど持っていたのだが、ぜんぶdd-wrtになってしまっていて、fonを使うユーザーアカウントが全部ロックされてしまっていた。

近所のsoftbank(2件)に、fonが導入されているのを発見したので、使ってみたいとおもい、また一台導入してfonとして使うことにした。

安いfonはもう取り扱いがなく、結構高額なfonera2nしか無かったのでコレを導入したというわけ。
高いよなぁ・・・

まぁwifiもnになることだし、いいかとおもって設置。
ルーター機能はいらないし、ネットワークが複雑になるのもいやなので、ブリッジに設定。これでMyPlaceは家のネットワークと同じ場所になる。
FON_FREE_INTERNETはとうぜん分けられているので、linusやalianがLANに入ってくることはない。

まだステータスが更新されてないなぁ・・・
更新されたらどこかにつなぎに行こう。

 

HDDが壊れたので修理とデータ救出を頼まれました

どうもWindowsVistaが起動途中で止まってしまうらしい。
OSのファイルに問題があるのかなーと思って預かることにしました。
で、HDDをまるまるクローンを作ろうとして作業をはじめたんですが、開始早々read errorの連発でした。
こりゃ読めないセクタがあるんだなぁということで、作業中断。
とりあえずPCがないと困るらしい+Windows7にしてほしいということなので、付属のリカバリは行わずにWindows7をインスコはじめました。HP dv5だったんですが、すんなり入りました。USのHPのサイトからVista&7のドライバーを適当にダウンロードしたら簡単ですね。

で、そのPCは返却。半日程でお返ししたら喜んでいました。

ところが、問題は故障したHDD。中に大事な写真がはいっているとのこと。
2.5インチのUSB接続のケースに収納してつないでみると・・・
リカバリー領域だけ認識して、OS領域は認識できない。どうやらここが悪さしてるようす。
悪あがきしても仕方ないので、FinalDataの出番です。
論理ドライブの認識はしていないので、物理ドライブを指定します。
2個パーテーションがでてきました。期待通り。解析を開始するとすぐにディレクトリ一覧がでてきました。
もうここまできたら安心していいよね?ってことで、\user\以下のフォルダを全部まとめて復活。
無事に約8GBのユーザーデータを救出できましたとさ。

まぁなんというか、あんがいあっさりとできました。
前に依頼いただいたお客さんはRAID1のコントローラーが壊れてデータが飛んだので、復旧はめちゃくちゃ面倒でしたが。4割ほどしか救出できなかったと記憶しております。それにノートPCを1週間以上占有されちゃった記憶がありますなぁ。

なにはともあれ、バックアップしましょう。そのお客さんにはWindows7のバックアップと復元の設定を指導しました。
ついでに外付けHDDも納品させていただきましたし。ありがとうございました。

 

そういえばCSSD-SM128NJ2がWJ2に交換されてきたんだった

書くの忘れてたかな。
CFD販売の修理で交換扱いで機種が変わってきました。

Ready to trim と書いてあるので、TRIM対応ですね。
今のところ、快調に動いています。
まぁ、ノートは最近使ってないのでどうなってるのかはあんまりわかりませんが。

左が壊れたNJ2。右がWJ2です。

よかったらクリックしてください。

 

CSSD-SM128NJ2がまた故障

前はBIOSから認識しなくなった。今回もそうなりそうな予感。
っていうことで、また完全に壊れた訳ではない。
壊れる前兆みたいなのが、前に壊れた時と似ているというだけだが。

まずWindowsの起動時になぜかchkdskが動き出す。んで大量のファイルリカバリーの表示が出る。

っていうか、さっきミラー作ろうとしてたんだけど、failed to red sectorが大量にでてるじゃん・・・

だめだわ・・・

交換してくれ。WJ2になるんだろうな・・・。

 

続きを読む

キーボードがチャタリングしだしたので修理にだしてみた

最近使ってたのは、オウルテックのチェリー黒軸のキーボード。
どうもエンターキーがチャタリングしだしたみたいで、日本語入力中のエンターキー確定で、改行されたり、
webに入力中だとsubmitボタンを押したみたいになっちゃりて、気分悪いので修理にだしてみた。

オウルテックのサポートに電話して、症状を伝えて修理に必要な手続きをメモ。
箱もおいてあったみたいで梱包をして、集荷依頼して待機。

すぐにきてくれました。ヤマト運輸最高。ほんとにすぐ。
配送中。すぐにチェックしてほしいなぁ。

今はチェリー純正赤軸を使ってますが、これもいいキーボードなんですが、軽すぎる。本体が軽いのとキーの重さも。
それとキーボードのサイズがでかい。できるだけコンパクトなフルサイズキーボードがいいんですが。
そういう意味ではFILCOのが格好はいいんですが、どうもあの黒軸はなんかちがう。
キーの押し込みのひっかかりがなんかある。リニアーなの買えばいいのかもしれないが。

まぁしおばらくは赤軸を使ってみるであります。

 

CSSD-SM128NJ2 SSDが壊れたんだが

ノートPCに乗せてるんだが(dv7)、昨日、起動使用としたらbootmgr is missingと表示されて起動しなくなった。
なんで?っておもっていろいろしているとBIOSから認識しなくなった。悪化したのだ。

結局、故障ということになった。
約1ヶ月で故障したことになる。
購入した店に修理をお願いした訳だが、商品の性格上、代理店で新品交換になるとは思う。

が、なんで1ヶ月で故障するんだ?
JM612が悪いのか?コントローラーは糞なのか?
FLASHが悪いのか?ファームウェアが糞なのか?
謎ばっかりだが、結局またHDDでの運用に戻ってしまった。

幸いにも10月末の時点でのイメージバックアップがあったので、それを使っている。
いろいろと使える状態にするのに手間を食ったが、インスコを全部し直すよりマシである。

くそ。こんなことならintelかSAMSUNGのSSDにしておくべきだった。

dv7の2nd HDD 接続キットが届きました

さっき届いたのよ。
嬉しいわ。

届いた箱の中身はコレ。
P1020160.JPG

んで、中に入っていたのはコレ。

P1020162.JPG

無事に組み付け完了。載せてるHDDは500GB。メインはSSD128GB。

P1020165.JPG

 これでSSD128GB+HDD500GBの体制になりました。
いや。ほんと嬉しい。
約4ヶ月も待ったんですよ。待ちくたびれたとはこの事です。

ちなみにコレを注文したい人は次のurlへどうぞ。

日本HP サービスオーダーセンター
http://h50146.www5.hp.com/support/ordercenter/parts/spn_dv7.html

受注発注商品

ハードディスク トレイ 夏モデル用 517639-001 ¥8,820


頑張ってフルオプションにしたいですね。
miniPCI-Eが気になるのですが。
無線LANを増設するのはありきたりだし、たぶんEFI BIOSで弾かれるらしいので却下。
あとは何があるんだろう。
SSDかな。eeePCのSSDが乗るけど、認識とかするのかな。
試してみたいけどなぁ。

Thunderbirdとかってメールがかなりの数になるとHDDだとレスポンスがかなり悪くなるので、プロファイルをSSDに置きたい。
実際、デスクトップ側では別のSSDにプロファイルを置いたとたん快適操作になりましたし。

っていうか、もともとSSDじゃないか・・・忘れてた。

どーっすっかなー。悩むなぁ。

HP dv7 の 2nd HDD が日本に到着したそうです

本日、やっとHPの部品担当から電話がありました。
部品がセカンドHDDトレイが届いたから、カード決済しますと。

無事に電話での決済が済んだのでした。
1週間ぐらいお待ち下さいとの事でしたので、お待ちすることにします。
待望の2nd HDDです。もうすでに1st HDDはSSD 128GBになっております。
CFD販売のJM612コントローラーのSSDです。安くなりましたし。

これで理想の環境になります。
もうたまりません。速く届けー!!年末に間に合って良かったー!!
これで628GBのノートの完成だー!!もういじくるところないぞー!
メモリも8GBだし。あといじくるなら、電池パックの増量ぐらいか。
CPUの乗せ替えかな。Q9000に載せ替えるか。クロック落ちるよね。
T9600にするかな。今T9550だからちょっとしかのびしろないよね。

まぁ最強に近い状態なのでよしとするか。

 

A3複合機が届いたので設置してみた

届きました。昨日ですが。
場所確保しておいた所にヨイショと設置。
インクは純正をセットせずにいきなり、互換インク。安いです。
A3の普通紙も買ってきて全部セット。

まぁ。普通ですな。インクジェットなんて長いこと使ってなかったからなんか懐かしい。
パターン印刷してみると、ちょっとずれてたので600dpiを修正。
すると罫線のズレがなおった。
あとA3スキャナがついてるのはやっぱいいですな。CISだけど、それで困らない。

ファクシミリもセットおわってもうバッチリだぜい。
図面作成こいやああ!!
ネットプリントのお世話にならなくてすむぜえ!!
いえーい!

A3複合機 MFC-6490CNを注文してやった

あの複合機です。A3印刷が欲しかったんです。
用途は主に図面出力。
A3までということで。できればA1大判プリンタが欲しいですが、設置場所のスペースの問題も価格の問題もあって今回は見送りしました。

というのも、平面図書いてたらA3出力したくなったというか。レーザー持ってるけど、カスレがかなり酷い。
それとそのレーザーはいまここになくて、事務所においているから。持って帰るのもじゃまくさいし。

最近はインクジェットのインクも互換品が安く出回ってるので問題ないかと。

もう一つ、A3スキャナとしても使いたいというのがありました。
今はscansnapでA3シートキャリア使って読み込んでますが、読み込めるだけでどうしても中央の折り目の所がうまく処理してくれないのもので。
A3まるまる読み取ればまぁ、無事にきれいに読めるかなーと思うわけです。
ただ、この機種のA3スキャナは等倍で読み込まないとか。すこーし小さくなるらしいとか。
まぁ出力時に調整すればいいか。キルビメーターでスケール調整して読み取ってもいいし。

というわけで、いつ届くでしょうか。場所確保しとかないとだめだなぁ…

 

HP dv7 のWindows7アプグレが届いた

先ほど。それとデスクトップ用のアプグレも届いた。どちらも同じ所から発送してるのね。
でもディスクはHP用のはHPのプリントがされていた。

いまはデスクトップの方をアプグレ中。いつおわるねん…
Let's NOTEは結構すぐにおわったのに。
デスクトップはSSDなんだけどなぁ。
ジャンクションとかでリンクはりまくりなのがだめなのか?

まぁこれでVistaは全滅する事になるな。ライセンスは1本余る状態にもなるし。
友達に譲るか、Virtualboxなんかの仮想PCで使うのにとかで置いとくべきかな。

ふぅ。それにしてもお腹が調子悪いな…。さっきからトイレで大量に排泄しまくり。

 

メインPCの環境をぶっ飛ばしてしまってリストアメモ

x64に変更した。Vista x64 Ultimate。
で、いろいろ問題はあって解決はしていったのだけれども、その中でもtsファイルのエンコードバッチについてメモ。

使用するツール類

  • bontsdemux.exe
  • multi2decdos.exe
  • tssplitter.exe

となります。
他に付いてくる dll や exe は当然全部必要です。
環境変数 %path% の通ったディレクトリに全部まとめて突っ込みます。
わたしは "C:\User Programs\_bin\" に入れてます。

bontsdemux.exe から ffmpeg に投げる定義ファイル cap_sts_sea.ini を変更します。

X264_SMALL =-f mp4 -vcodec libx264 -aspect 16:9 -vtag mp4v -qmin 0 -qmax 25 -acodec libmp3lame -ar 48000 -ab 128k -s 960x540 -y
X264_SMALL_EXT =avi



ここの部分で -s でサイズを変更しておきます。-qscale の品質指定もいじくります。というか、-qmin と -qmax を指定しておきます。

次にバッチファイルを作ります。ファイル名は "enc.bat" とでもしておきましょうか。
これのファイルの中身は次の通り。

echo off
tssplitter -1SEG -NULL -SEP -SD -B25 %1
multi2decdos /D /B25 /OUT /EMM /PURE /NULL "%~n1_NULL.ts" "%~n1.B25.ts"
del /F "%~n1_NULL.ts"
bontsdemux -i "%~n1.B25.ts" -o "%~n1" -encode "X264_SMALL" -start -quit
mkdir "%~n1"
move "%1" ".\%~n1"
del /F "%~n1.B25.ts"



相変わらず泥臭いです。これを tsファイル のあるディレクトリで実行です。
cmd.exeは /F オプションを付けてファイルを選びやすいように起動しておきましょう。ctrl+Fでディレクトリ内のファイルが自動で選べます。

これでとりあえず1ファイルのエンコードのバッチは完成かな?

この先は、ディレクトリ内のtsをまとめてエンコードする場合。
batchenc.bat としてバッチファイルを作成します。内容は次の通り。

for %%1 in (*.ts) do (
 call enc "%%i"
)


これで、実行時のディレクトリ内のtsファイルを、全部まとめてエンコード出来ます。
forでループ廻してるだけなんですけどね。当たり前ですね。

しかし、久しぶりにバッチファイルを書きました。もう忘れてるな~。
自分としてはIBMのREXX言語のがいろいろと作りやすかったと記憶しているんですが。
REXXでかなりデカイコードを書いた記憶があるな…。なんだったかな。PC-DOS7.0/Vに付いてたヤツかな。

dell mini10v のメモリを2GBにしてみました

分解はめっちゃしんどかったです。マザーボードを取り出して裏側にメモリのソケットがあるんですね。
ひっかけ爪を取るのにパキパキッとビビりながら分解しました。普通のSODIMM200PIN DDR2-800ですね。
余ってる2GBを乗せて組み直して起動。

おー。2GBになってる。まぁもともと軽いので別に難のことはないのですが、メモリは大きいに超したことないので。サスペンドとかの時に電気食うかな。

まぁそいことで。

DELL inspiron mini10vにXPをいれてみた

SSDの交換はえらい簡単なのね。裏のネジをばらして(上側3本)、キーボードの横の爪をはずすだけでアクセスできるんですね。キーボードをおろす時は、LANのコネクターからキーボードの背面のアルミがみえるのでそこを、おせば簡単に取り出せます。

ubuntuのNetbook Remixを使っていたのですが、XPも入れたいなぁとおもって実行してみました。
そんなに重くないですね。CF-W2のが世代のせいか重いですね。こうなるとCF-R8とか買わないほうが良かったのかもしれない。

順次、ノートをSSD化していきたいですがのぉ。とりあえず今のDV7は。ラフな操作ができるのもいいのですが、大型機なんでそんなことをするとだめな気がします。っていうか、あの体感速度はものすごいいいので、その目的でSSDにしたいです。お金下さい。

っていうか、早く2nd HDDのマウンターキット届いて下さい。それがあれば、メインは SSD、データはHDDと使い分けが出来るのです。もうめちゃくちゃ快適じゃないでしょうか。日本語入力でもたつくこともなく。アプリの起動は一発で。

はやくそういう環境にしたいです。256GBがもうすこし安くなれば…

 

なんとか完全SSD化できました

いろいろと迷いましたが結局は http://www.vistabootpro.org/ からVista Bootpro3.3を使って、ブートマローダーを復旧しました。ParagonHardDiskManager2009Suiteのブートローダーはバージョンが古かったみたいで。ntldtが見つからないというてたみたいです。
Boorproを使ってVistaLoaderに入れ替えたところ、英語のローダーではあるが、無事に起動が成功。
完全にSSD環境に移行できましたとさ。
まぁよかった。
今後の参考にもなるなぁ。ノートPCのSSD化の時には役に立つな。
うれしいです。

必死にSSD化していますが、ブートローダーのエラーで手間取ってます

Paragon Hard Disk Manager 2009 Suite を使っていろいろしてるんですが、なんとか見えてきました。

MBRはまだなんかおかしいみたいですが、CD-ROMからbcdeditのリストが出るようにブートセレクトで起動したらなんとか立ち上がるようになりました。あとはMBRをちゃんとするんですが、どうもこれも bcdedit でなんとかなりそうです。

とにかくSSDから起動出来るようになったので、bcdeditがバリバリといじれるわけです。

あともう少し。

SSDにシステムを移行しているわけですが

昨日の夜からずーっとまだ作業が続いております。現在10時間程度たったでしょうか。
Paragon Harddisk Manager 2009 Suite.が頑張っております。プログレスバーの表示がおかしいですが。もう100%のとこまでバーは進行しているのに、作業はまだまだです。
はやくSSDのサクサクを体感したいのに、まだまだですなぁ。

しかしそんなに書き込みは早くないのかな?というのがパーテーションコピーソフトの動きをみた実感なんですが。プチフリと言われるのがあるのかないのかわからないけど、こういうパーテーションのコピーしてる場合なんかだとDRAMキャッシュは常に埋まりっぱなしと思うわけで。そうなるとフラッシュへの書き込み速度がもろにでてきていると思うわけで。
まぁ、リードは早いのかな。どうなんだろう。

とにかく早く作業おわれ!!

SSD 256GBを注文しました

メインでつかっているデスクトップPCに使うためです。
実はRAID0にして運用していましたがIntelのRAID監視ソフトウェアがsmart値から警告をだしてきたみたいで。おまけにfdiskかかりまくり。システムがはいってるんですが。まぁ、壊したくないので、まだ深刻な起動しっぱいとかしないので、早急にあまってるHDDにパーテーションのクローンを作りました。

で、どうするかなーと思ってたんですがSSDをチョイス。スーパータレントの256GBのやつです。中身はSAMSUNGのOEMらしいですね。これもRAID0にしたいですが、そこまでお金ないので却下です。1台だけでも¥63000しました。

まぁストレス少なくなるかな。信頼性も上がるか下がるか微妙だな。
値段が下がってきたら、もう一台追加してRAID0にしてみたい。
ベンチだけじゃなしに、体感でどこまで速くなるか興味ありますなぁ。

 

HP Pavilion dv7夏モデルの2nd HDDですが日本HPサービスオーダーセンターで注文できますね

日本HP サービスオーダーセンター
http://h50146.www5.hp.com/support/ordercenter/parts/spn_dv7.html

こちらで注文できます。以前書いた内容です。

受注発注商品

ハードディスク トレイ 夏モデル用 517639-001 ¥8,820

って書いてあるヤツですね。私が注文したから掲載したのか不明ですが、
つい最近、更新されて掲載されたようです。

これはうれしいかも。私のHPからアフィリエイト貼り付けたい。
小遣い稼がせて下さい。だめか。
HPのオンラインショッピングサイトじゃないとアフィリエイトなかったよね。

なやんでいる貴方!!さっそく注文用紙をプリントアウトしてファックスしましょう!
RAID組んだり、2ndパーテにしたり、いろいろ楽しめますよ。

dv7のメモリを8GBにしてみた

4GBを2個搭載です。元々の2GB×2はおろしました。結構お金掛かります。3万円しました。これで快適になったかどうかはまだ実感出来ていない。
しかし64bitOSなので空間は全部つかえる。恐ろしいのはVistaのキャッシュも含めて8GB全部使ってしまう所。
起動時は2.8GB程度の消費なのに、しばらく使うとキャッシュが増えてきて空きメモリが0GBになっちゃいます。
まぁ積んだだけ使用してくれるのは、ありがたい事なんですけどね。でもそれだけ使うなら、体感のパフォーマンスに素直に現れて欲しいです。

もうすこし重たいソフトウェアを動かすと効果があるのかな。GIMPでもいれてみるかな。photoshopは高くて買えないから。

HP Pavilion notebook dv7の2nd HDDを増設する(準備)

とどいたdv7の底面の蓋をとってみたら2ndHDDが乗せれるようになってるのね。ということで乗せたいのでどうやったらパーツが手に入るか調べてみた。
まずはヤフオク。ないです。以前は出品があったみたいですが。
じゃぁHPから注文すればいいじゃんって事になって、HP PartSurfer で部品検索。
出てきました。FV273AVというプロダクトナンバーのPCなんですが、HP PartSurferには出てこないです。しかし前後品番のFV272AVとかFV274AVで出てきます。

検索した結果がココのリンクです。

この中で

517639-001 Hard drive hardware kit - Includes mounting rails, e-SATA interface cable, and mounting screws

というのがあるので、コレが2ndHDDを増設するのに必要なパーツなようです。マウント金具、ケーブルと付いてます。
これを控えて今度は日本HPサービスに注文します。

このリンクをたどるとどうやって注文するかという内容が書いてあります。ここの注文書&ご注文ガイドに必要事項を記入してファックスします。

私の場合は翌日に納期がどれぐらい、値段がどれぐらいとかいう確認の電話がありました。ちなみにここは商品知識はまったくありませんので。どんなの?って聞いてもHP PartSurfに書いてある事ぐらいしか答えてくれません。あんまり困らせないように。

さて、注文は済んだので3ヶ月ほど待つことにします。船便で送ってくるのかな。

相乗りで欲しい人います?注文しますけど。だいたい¥9000前後で納期は3ヶ月です。欲しい人はコメント書いて下さい。協力しますので。

ノートPC dv7が届いたので仕事の環境を全部うつした

dv7が届いたので、仕事専用になってたvostro1500から環境を全部うつした。主にThunderbirdのファイルなんだけどね。
これで社長にvostroを渡せる。社長のdynabookは液晶ヒンジが壊れててかわいそうな状態になってるしな。みてられない。
私としては17インチのノートと15インチノートと一緒にも持ち歩く気はないし。
まぁこれでいい物ができたな。うほ。

PCケースに気になっていたHDDのアクセスLEDを沢山増設してみた

HDDアクセス用LED

HDDのLEDランプがこのケースGS1000には着いていないので増設してみた。3.5インチマウンターの余分なベゼル部分にφ5mmの穴をあけてLEDに接着剤をつけて固定しました。eSATAカードまでLEDの線を延長しないといけないのですが、LANケーブルの芯線で代用です。まぁこれぐらいの電線は在庫もっててもいいんですが。

一番上はM/BのHDDアクセス。これにはシステム用ディスクとテンポラリー用ディスクが入ってます。2番目はUsers関係。外部のHDDケースにeSATAでつながってます。その外付けはRAID1でミラーリングしています。3番目はVideos関係。外付けでマルチポートプライヤを利用して4台のHDDに接続されています。主にTSの録画、エンコード、保管ですな。大きなファイル作業のスペースです。

まぁ在庫あったLED使ったので赤色です。黄色と緑色もどっかにあるはずなんですがねー。φ3mmのは各色あったけど、視認性を考えてφ5mmを採用しました。

そういえば一番下はまだ未使用です。どうしようかな。

ああ。これをもっと並べたりして、LEDの点滅をカウントさせて、HDDアクセス度合いメーターなるものを作りたいとは思ってるんですがね。積算で作るならカウンタICかなんかで作らないとだめですかね?アナログVUメーターならコンパレーター経由したのをそのままVUメーター繋げば性格ではないものの、なんとなくは見えるモノになるんじゃないかとは思ってるんですが。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mune

Author:mune
PCを1980年(当時小学生)から、Z80、6808とアセンブラで下らないものを書き、中学生の時にアマチュア無線に目覚め、高校生でオーディオに懲り、社会人になってからPICのアセンブラで老いを感じ、中年になりオカメインコに癒しを求めている兵庫県在住の男でございます。
現在は無線はウォッチ程度。オーディオはハイエンドを目指さずお手軽に。電子工作は遠のいてます。
スマートフォンのSIMフリー機種がすきで、iphone4、Nexus one、Nexus Sと一通りです。
1泊程度でいける航空自衛隊の基地祭にぼつぼつと参加しています。

FC2アフィリエイト
カウンター
FC2アフィリエイト
サーバー・ホスティング
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。